私が習慣化したのは「規則正しい生活」です。

習慣化したきっかけは、「独立」です。

独立してひとりになったら、すべて自己責任です。

「規則正しくない生活」を何年も続けて、心身ともにボロボロの状態では、独立などできないと痛感したからです。

「規則正しい生活」のために、始めた習慣とやめた習慣

始めた習慣

・毎日同じ時間に起きて、同じ時間に寝る

毎日6時起床、23時就寝です。

 

・食べないものリストに入っているものを食べない

主にエンプティカロリーの食事、体に悪影響を及ぼす原料などです。

 

・ジムに行く(週5~6)

ジムでのトレーニングはウェイトトレーニンのみです。

筋トレの効果は計り知れません。

 

・起床後のルーティン

各種リストの確認と更新

スケジュール確認

保留中の案件確認

前日の経理

を朝のルーティンとしています。

 

・就寝前のルーティン

就寝1時間前にPCとスマホを見ない

ストレッチ

当日のスケジュールの検証

翌日のスケジュール確認

やめた習慣

・仕事のために睡眠時間を削る

・ストレスからの暴飲暴食

・タバコ

・酒

・コンビニ飯、外食

 

仕事で最高のパフォーマンスをするためには、体調を常に万全の状態にしておく必要があります。

仕事以外のことを楽しむにしても、体力が残っていなければやる気も起きません。

 

現在、私の中では、食事、睡眠、運動の優先順位がとても高いのです。

これは過去の反動でもあります。

そして効果を実感できたのが、習慣化できた要因でもあります。

習慣化するポイント

「規則正しい生活」を習慣化できたポイントは、

・目的があったこと

・効果を実感できたこと

です。

なんのために習慣化するのかという大前提がなければ始まりません。

この目的をどれくらい強く、かつ鮮明にイメージできるかで、結果は大きく変わります。

 

そして効果を実感できなければ、続けるのは難しいでしょう。

効果を実感するには、記録をつけましょう。

文字や写真にして、自分の行動や変化を視覚化すると、効果に気づきやすくなります。

 

注意点として、モチベーションに頼らないほうがいいでしょう。

モチベーションに頼ると、やる気がでないときはまったくやらない状態になる可能性があります。

これでは習慣化はできません。

習慣化すると想定外の効果も表れる

「規則正しい生活」とは趣旨が異なるのですが、もうひとつ習慣にしていることは、ブログを書くことです。

目的は、「自分の想いや行動を知ってもらう」ことです。

今のところの効果は、

・自分の想いや行動を視覚化できる

・自分の軸を認識できる

・ワードプレスの使い方を覚える

・ITまわりの知識が増える

・絵を描いていると楽しい(アイキャッチ画像)

などです。

ブログを始めたときには、想像していなかった効果も表れています。

そしてこれからも書き続ければ、新たな効果も表れ続けると感じています。

習慣化するということは、「繰り返し続ける」ということです。

毎日積み重ねた時間は、自分を裏切りません。