私は慎重派です。

そんな私が毎日やっていることをご紹介します。

資質TOP10

プロフィール欄にも書いていますが、

私のストレングスファインダーのTOP10は、

1 共感性  感情を察知する能力、人の考えに傾聴する能力がある。生まれつき攻撃的、支配的な人から距離をとる傾向がある

2 内省   ひとりでの時間を大切にし、楽しむ傾向がある

3 最上思考 強みを高める。人の成功を助ける仕事がよい。

4 成長促進 潜在的な可能性を見抜く力に長けている。人に成功を経験させることに無上の喜びを感じる。

5 学習欲  仕事や学習から情熱を感じることを必要とする。

6 収集心  情報収集が好き。スポンジのように吸収する。

7 信念   自分が重きを置く「価値」は金銭や地位にも勝る。自分にとっての重要感が得られない仕事に価値を見出せない。

8 慎重さ  真面目、油断しない、友人は多くないが深い仲

9 ポジティブ 人生は素晴らしいという概念が心の中心に存在する

10 コミュニケーション なんらかの情報を人々の心に残したいと考えている

感受性豊かな亀といったところです。

1日1個新しい経験をする

自分自身が納得したことは、一直線に行動する。

これは私の個性でもあり強味です。

一方で、行動スピードはどうかというとやはり亀なのです。

一歩踏み出すことが遅れると、やりたいことや自分にあっているものを見つけるのも遅れますし、チャンスも見逃してしまいます。

結局、行動して経験してみないと分かりません。

 

そうは言っても、いきなり行動を早くするというのは難しいことです。

そこで数年前から、1日1個、新しいことを経験するようにしています。

きっかけは、これを実践されている方のブログ記事を読んで、ほんの少しのことでいいなら私にもできるかもと思ったからです。

やってみて嫌ならやめればいいだけの話です。

小さなことでも、くだらなくても、何でもいいと思います。
・いつもと違う道を通る

・行ったことのない店に行く

・食べたことのない料理を食べる

・飲んだことのない飲み物を飲む

・新しいものを買う

・やったことのないトレーニングをする

・いつも使わない言葉を使ってみる

・読んだことがないジャンルの本を読む

・おもしろいブロガー、YouTuberを見つける

・いつも誰かが当たり前のようにやってくれていることを自分でする

これを私はEvernoteに記録しています。

ポイントは必ず毎日記録することです。

毎日記録していると習慣化してきて、1日抜けると気持ち悪くなります。

そして生活の一部となります。

新しいことを経験するハードルが下がる

なにか新しいことを経験するときは
・おもしろそう、興味があるからやる

・よく分からないけど、とりあえずやってみる

・まわりがやってるからやる

・やらざる負えない状況だからやる

・何かを忘れたくて、没頭できる他のものを探してやる

などが考えられますが、

1日1個新しいことを経験するのを、生活の一部にしてしまうのが最も確実です。

やりたいこと、興味があることはちょっとした経験から生まれます。

まずは1日1個新しいことを始めてみませんか。