私、職業柄、税金や税理士の情報を日々集めています。

そして、それと同じくらいボディメイクの情報も集めています。

最近フィットネス業界が大盛り上がりなのですが、ボディビルダーやフィジーカーとして活躍している人の生き方ってかっこいいのですよね。

自分の意志で動いている人は忙しいとは言わない

フィジーカー×〇〇という検索ワードで、このブログを訪問してくださる方がいらっしゃります。(フィジーカー税金、フィジーカー年収、フィジーカー経理 etc…)

フィジーカーとはフィジークという競技をしている選手のことです。

ボディビルとフィジークの大きな違いは、

・ボディビル  ブーメランパンツ  イカつさ迫力重視(※ゴリゴリマッチョ)

・フィジーク  サーフトランクス  かっこよさスタイリッシュさ重視(※ゴリマッチョ)

です。

いずれにしても、想像を絶する半端じゃない努力が必要です。

ところが、ボディビルダーもフィジーカーも、それだけで食べていける人はいません。

日本人では、私が知る限り、ひとりだけです。

皆さん仕事をしながら、選手として活動をしています。

・インストラクター

・パーソナルトレーナー

・トレーニングウェアなどのアパレル経営

・トレーニングジム経営

・YouTuber

・サラリーマン

・自営業

などなど様々です。

この、「仕事をしながら」というところがポイントです。

 

こういう方々を見ると、

忙しいからトレーニングできない

忙しいから勉強できない

忙しいから家事ができない

忙しいから……

みたいなことは言えなくなります。

覚悟を決めたら3年で人生は変わる

情報発信しているボディビルダーやフィジーカーの方々を見ていると、片手間で仕事をしていたり、選手活動をしているわけではないのですよね。

両方とも全力でやっているのがすごいのです。

特に、自分の肉体を資本として稼いでいる方の思考は、非常に参考になります

 

あるパーソナルトレーナーで、脱サラして筋肉で生きていくと覚悟を決めたという方がいます。

筋肉で生きていくってすごくないですか。

本当に覚悟決めないとできないことですよね。

その方は、パーソナルトレーナー、YouTuber、アパレル運営と様々な分野で超売れっ子です。

脱サラしてから、ここまでの期間は3年です。

人生3年で変えたということです。

 

自分のやりたくないことを我慢して3年間過ごすのではなく、自分の意志で覚悟を決めて3年間過ごす。

どこかのタイミングでこの選択肢が取れる人って魅力的なのですよね。

 

この方向に進むと覚悟を決めてから3年なので、それ以前の下積み期間を含めると、まるっきりゼロから3年ではないのですが、人生の岐路に立ってから3年というのは、ひとつの目安になるのではないでしょうか。

この方以外にも、成功されている方はたくさんいるのですが、皆さん大体3年で人生が大きく変化しているようです。

 

私はというと、31歳で覚悟を決めて、34歳で税理士試験合格にリーチがかかって税理士法人に就職、それから3年後の37歳(38歳になる年)で独立しています。

3年周期で、私なりに人生を変えたと言えます。

魅力的なボディビルダーやフィジーカーの特徴

成功しているボディビルダーやフィジーカーの特徴を分析してみました。

・仕事のコンセプトを打ち出している

・仕事に対する心構え、スタンスを打ち出している

・有料コンテンツもおしみなく情報発信している

・情報発信の量が多い(ほぼ毎日)

・情報発信のツールが多い(YouTube、インスタ、ツイッター、ブログなど多数発信)

・コンテンツの見せ方がうまい

・人となりも分かるように発信している

・その道のプロであるために努力を怠らない(半端じゃない努力)

・実績を積み上げている

・ビジュアルも生き方も純粋にかっこいい

 

それが結果として、

 

・憧れの対象になる

・こういう人になりたい

・この人に会いにいきたい

・この人の指導を受けたい

となるのですよね。

 

石の上で我慢するのではなく、自らの意志の上で生きている人は魅力的です。